ステージ

完璧な仕上がりを目指せる

東京にはオーディション写真に対応している写真スタジオがいくつも存在しており、メイクなどジャンルに合わせて柔軟に対応してくれます。女性用衣装の貸し出しや修正サービスも行われているので、完璧なオーディション写真に仕上がります。

詳しく見る

女性

プロに撮ってもらおう

オーディションへの応募には写真を送付することがあります。それぞれ規定が設けられているので、各応募要項をきちんと確認しておきましょう。その通りの写真を送付することが大切です。また、プロに撮影してもらうことをお勧めします。

詳しく見る

顔立ちが分かるように

ファッションモデル

タレントや役者などの芸能関係のオーディションを受ける際に必要となる写真の撮り方についてご説明します。写真は、顔やスタイルなどを把握するために必要となるものなので、自分自身の顔立ちが分かりやすいメイクにして、体型の分かりやすい服装を心がける事が重要です。

詳しく見る

書類選考の判断基準

ステージ

オーディションで必ず必要なものが写真です。最初に書類選考がある場合は特に写真が重要になります。写りがいい写真を撮るために多くの芸能人志望の人がフォトスタジオで撮影をしています。場所によって価格は様々ですので、予算に応じた場所を選びましょう。

詳しく見る

審査に合格する書類とは

婦人

オーディション用の写真はスタジオで撮る方法がオススメです。プロのカメラマンは印象に残る写真を熟知しているため、お気に入りの1枚を撮ることができるでしょう。その時に前髪を上げて額が見えるようにします。2枚目は髪型や服装を変えて雰囲気の違う写真を撮りましょう。

詳しく見る

魅力的な自分をアピール

レディ

応募書類のコツ

オーディションの応募書類にはプロフィールなど自分の情報をまとめた書類も必要ですが、その人の外見を判断する写真も必要になります。写真を通じて自分の魅力をアピールして、オーディションに合格しやすいように工夫します。オーディション用の写真を用意するためには、大きく分けて二つの方法があります。一つはプロのカメラマンに依頼したり、オーディション用の写真を撮影してくれるスタジオに行くことです。専門家に依頼することで的確なアドバイスを受けることが出来るだけでなく、自分の魅力を最大限に引き出す写真を撮影してくれます。様々なノウハウを持っているので、撮影に困ったときや自分で撮影するのが難しいときにはなるべく依頼するようにします。自分で撮影をしたいときには、いくつかのポイントに注意して撮影します。顔や表情がハッキリ分かるように、背景は壁などを利用した真っ更な状態の背景で撮影します。無地の白などを背景にして、顔が良く分かるようにします。また顔を明るく見せることが出来るように、明るさにも注意します。フラッシュを利用したり、レフ板のようになる白い紙を置いたりして顔に光が集まるように工夫していきます。気に入る写真が出来るまで、何枚も撮影してその中から選ぶようにします。自分でスマートフォンなどを利用して撮影するときには少し上から撮影して、より綺麗に撮れる角度を探します。女性はナチュラルなメイクをして、少し笑顔で撮影します。男性は笑顔ではなく、勇ましい表情で男らしさをアピールします。

Copyright© 2017 オーディションに合格するために|写真で自分の魅力をアピール All Rights Reserved.