アピールする

白いドレスとバラ

子供が結婚式を挙げるのであれば、和装である留袖だけではなく洋装などをレンタルすることもできるので、ここで周りの注目を浴びるにはよりセンスの良い服装を心がける必要があります。また、1人だけで衣装を選ぶのではなく家族で和装にするのか洋装にするのか決めて、合わせることがより統一感を出すことができるので事前にかくにんしておくことが大切です。また、和装や洋装ではキイ本的に黒をベースにしたものが多いのですが、場所に合わせて色を変えることも大切なので覚えておきましょう。レンタルで和装にするか洋装にするか決めた後には、どんな種類の衣装があるのかチェックしましょう。和装でレンタルを利用する場合に定番となっている留袖は、どこであっても結婚式ならば利用できる礼装です。自分の背丈に合わせてデザインを変えることも重要であり見た目の印象がかなり変化します。また洋装で定番の礼装が黒のロングドレスです。披露宴や挙式などで利用できる礼装ですが肌の露出はできるだけ抑えることを意識しましょう。レンタルではこのような高級感のある礼装が人気ですが、パーティーやレストランなどで利用できる礼装が黒以外のロングドレスです。このようなロングドレスは色のバリエーションが豊富でスカートの丈もくるぶし辺りまであるので、より楽に動き回ることができ、上品さも持ちあわせているのです。そのほかにもオシャレ感を出すためにアンサンブルスーツをチョイスすることも良いのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加