顔立ちが分かるように

ファッションモデル

自然な状態でアピール

芸能関係のオーディションを受ける際に必要となるものに写真が挙げられ、オーディションに合格するための重要な要素であると言えます。写真を撮る際に気をつけたい点について、ご説明します。オーディションに必要となる写真の種類は、胸から上のバストアップで顔が分かりやすいものと全身の写真の二種類が必要となるのが一般的です。バストアップの写真では、顔立ちが分かりやすくなる事が重要な要素なので、濃すぎない自分の顔立ちを活かしたナチュラルメイクを心がける事が大切です。目鼻立ちが分かりやすくなるように、長すぎる前髪は避けるなど髪型にも工夫をすると、オーディションを受けるのに良い写真になります。元の目の色が分かりにくくなるカラーコンタクトは、使用しない方が無難です。全身の写真では体型がわかる事が重要になるので、スッキリとしたラインの服装を選び、手足の長さを伝わりやすくします。撮影する場所も重要な要素になりますが、室内撮影であっても屋外撮影でも、背景に他人が写っているものは避けるように気をつける事が大切です。光で輪郭がぼやけると、顔立ちやスタイルが分かりにくくなってしまうので、自然光であっても光が当たりすぎない時間帯や場所を選ぶように気をつけます。オーディション向けの写真撮影を行なっているフォトスタジオも多数あるので、利用すると本格的な写真を撮る事が出来ます。ヘアメイク付きのプランを提供しているフォトスタジオもあり便利です。

Copyright© 2017 オーディションに合格するために|写真で自分の魅力をアピール All Rights Reserved.