今後の動き

青いドレス

和装レンタルの今後の動向の予測

日本の民族衣装である和服ですが、実際に着物を持っているという人はとても少なくなって着ています。和装をする機会も減ってきていますので、成人式や結婚式で和装をする時はレンタルを利用される方が多いですし、今後もレンタルを利用される方は増えてくる事が予想されます。 成人式など、同じ日に多くの人がレンタルする場合には、早めから予約をしておく事をおすすめします。早い人では一年も前から予約をする事もあります。人気のデザインはすぐに予約が入れられてしまいますので、期日が近くなればなる程選べる柄が減ってしまいます。レンタルでも毎年新作がありますので、早めに予約をしておけばレンタルと言ってもまだ誰も着ていない着物を一番に着る事も可能です。

和装をレンタルする時の注意点とは

和装は普段着慣れていないので実際に着てみると、体が自由に動かなかったり歩きにくさに苦労をされる方も多いです。 その為、着物を汚してしまう事もありますのでレンタルをする時には注意が必要です。 特に雨や雪など天候が悪い時には、足元も濡れていますし雨水や泥がはねてしまうこともあります。レンタルをする時に、汚してしまった時のクリーニング代の事等は事前に確認をしておくと良いでしょう。レンタルショップによって決まりが違いますので、事前に確認しておく事で汚してしまったり破れてしまった時にトラブルになる可能性が少なくなります。 和装をした時には、普段の様に自由には動けないという事を念頭に置いて行動をすると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加