審査に合格する書類とは

婦人

書類審査の合否が決まる

オーディションでは書類審査が第一審査によく設けられています。履歴書を書いて写真を送付するのですが、合否を決めると言って過言でないものが写真です。写真は指定がない限り、上半身のアップと全身が写った2枚を用意します。オーディション用の写真をスタジオで撮りましょう。その理由はどのような写真が印象的に残るのかをカメラマンが知っているからです。ここで重要なのがヘアスタイルになります。メイクは後から色味を足して調整できますが、ヘアスタイルは変えることができません。オーディション用として撮る場合、顔がハッキリと写る必要があります。そのため、額に前髪が掛からないようにしましょう。ヘアアイロンで横に流してきらめくビジューのヘアアクセを付けると華やかになります。前髪が長い人は編み込みをするのも良いでしょう。後ろ髪は上半身のアップと全身で変えると2枚の写真で違う姿を見せることができます。オーディションの書類審査では紙1枚で魅力を伝えなければいけないため、雰囲気の違う写真を2枚用意することは重要になります。ヘアスタイルだけではなく、着る服も変えることが出来たらベストです。洋服は自分の魅力が一番伝えられるものを着ます。半袖、短パンを指定されている場合はその条件に合う服を選びます。その時に注意することが、Tシャツのロゴです。オーディションにはスポンサーがついていることがあり、ライバル会社のTシャツを着ていると印象がよくありません。オーディションで何が求められているかを察知して写真を撮りましょう。

Copyright© 2017 オーディションに合格するために|写真で自分の魅力をアピール All Rights Reserved.